勉強のペースを計画しよう

作業療法士の国家資格を合格するためにも試験対策は万全にやりましょう。 特に夜間部で社会人から国家資格の合格を目指す方の場合だと時間がどうしても限られてしますから、しっかりと計画性をもって行わなければなりません。 できるかぎり一回で合格できるよう万全の準備をしましょう。 勉強は自分自身があまり無理なく継続して出来そうな勉強のペースを計画することが重要になります。 続けて行けなければ何の意味をありませんからね。



そして自分の勉強のペース配分を決める上では優先順位と効率性を重視していきましょう。 まず1日どのくらいの勉強時間が可能か把握し、あらかじめその日に勉強する内容に優先順位を決めておきその計画通りに進めていけるようにします。 参考書も数ある種類から問題集と国家試験対策用の2つのみを使い自分で調べたりする手間を省いたり、 ノートを作成せずそのまま参考書に書き込みそれを活用したり、 わからない時はインターネットを利用し検索するなどし効率的な勉強方法をおこない自分の勉強のペースを作ることが大切です。



また勉強出来る人は勉強方法が上手なものです。 ですから自分の勉強法等の計画が妥当かどうか国家資格試験担当の先生に意見を仰ぐことを心掛けてましょう。 何より最後は、勉強を継続する強い意志と同時に、綿密な勉強のスケジュール計画を立てそこに向かって努力していけば必ず道は開けていくはずです。 養成学校の先生ともよく相談しながら国家試験に備えたいところです。